不用品回収業者の無料と有料の違いを知ろう

回収料金の目安

  • 収納棚:4000円~5000円
  • テーブル:2000円~4000円
  • ベッド:3000円~5000円
  • パソコン:3000円~5000円
  • テレビ:3000円~5000円
  • 洗濯機:4000円~6000円
  • 冷蔵庫:5000円~7000円
  • エアコン:3000円~5000円

不用品回収業者選びで役立つポイント

1.許可を得ているか

不用品を回収するためには地方自治体の許可がないといけません。ですが、中には許可をもらわずに不用品回収業務を行っている業者があります。業者のホームページに許可を得ているかの記載がない場合は、無許可である可能性が高いです。許可をもらっていない業者は完全に違法なので利用しないようにしましょう。

2.見積もりをしっかり出してくれる

安くても数万円かかる不用品回収は決して安くないです。なので必ず見積もりを出してもらいましょう。見積もりを細かく出してくれる業者は、後から値段が変わるということがほとんどありません。また適当な見積もりだと何にお金がかかっているのか不透明で怪しいです。そんな業者に不用品回収を依頼するのは怖いです。

3.妥当な価格の業者を選ぶ

安すぎたり高すぎる業者は選ばない方がいいでしょう。相場の半額程度の業者は、きちんと法令に従って処分を行っていると赤字になります。なので不法投棄を行っている可能性があります。逆に相場の倍も料金がかかる業者は、何か理由があるはずです。何も理由がなくただただ高いだけの業者は、損してしまうので避けましょう。

4.口コミを確認する

実際に利用しないと分からないことはたくさんあります。例えば接客態度は電話である程度分かるものの実際に業者を利用しないと分かりません。そこで口コミを確認することをおすすめします。口コミを確認すると、業者のほんとの姿を知ることが出来ます。ホームページだけで判断できない部分を確認することができます。

5.創業が長い

これは他の基準に比べると重要性は低いですが、目安になります。創業が長いということは、それだけお客さんに愛されているということです。いい評判に比べて悪い評判というのは、あっという間に広がります。悪い評判の業者は利用する人がいなくなります。なので創業が長い業者は悪い評判が少ないといえます。

不用品回収業者の無料と有料の違いを知ろう

不用品

無料の回収業者

たまに無料回収をうたい文句にしている業者があります。なぜ他の業者が料金を取っているのに無料で回収できるのか疑問に思ったことがありませんか?それは、再利用可能な家電などを中心に回収しているからです。なので業者にとって有益な回収品がなければ依頼しても断られることがあるので気を付けましょう。

遺品整理も可能

大阪にある不用品回収業者の多くが遺品整理にも対応しています。基本的な業務が同じなので、遺品整理のサービスを行っている業者が増えてきました。ホームページに遺品整理可能と記載されていなくても行ってくれる場合もあるので、近くに遺品整理業者がない時は利用するといいでしょう。

広告募集中